データベースが逝って、ブログのデータが全て消し飛んだ

先程、WordPress4.9.4にアップデートしていたらデータベースが死にました。

 

過去の記事でよくご覧いただいているものについては、投稿当時の日付でGoogleのサイトキャッシュを元に復旧中ですが、恐らく完全に元に戻ることは怪しいでしょう。

(自分が過去に悩んだ問題で、同じようなコードを求めて探している人のためにそこだけは最優先して復旧しています。・・・にしても、画像関係はどうしようもないのが悲しい。)

 

せめてWordPress関係とRails関係は全て復旧したいところですが・・・。

・・・Googleのサイトキャッシュを一括で取得できるようなツールとかってないですかねぇ。

 

4年間ずっと書き溜めた軌跡が灰と化してしまい正直憔悴しきっています。

思えば、愚痴を吐くところから始めて、いつの間にか更新を楽しみ、技術のレシピとして自分のノウハウが詰まったものが・・・全て消えた。

・・・ショックは大きく復旧の目処は立ちませんが、せめて100エントリーくらいまでは少しずつ直そうかと思います。(前のURLでの記事IDの若いものは、バッティングを避けるため放棄するしかないですが・・・)

 

元はと言えばバックアップをものぐさから取っていなかった自分のセキニンですが、この4年間の軌跡、色々思い出が詰まっているのが消えてしまった。ぐすん。

 

Googleさん、リアルタイム404エラーになったやつは検索結果から外してもいいので、せめてそれでも軌跡だけは、キャッシュだけは残してほしいです・・・。

 

・・・まぁ、嘆いても仕方がないので、増えすぎて雑然としたブログの整理を行った、とでも思い、心機一転でまた気ままに綴っていきたいと思います。

 

なお、検索結果からの齟齬を発生させないために、復旧した記事では、前のURLから飛んできた際のリダイレクトをかけています。

 

しばらくご不便おかけしますが何卒ご了承下さい。

カテゴリ

この記事のコメント

コメントはないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です