怒りが有頂天

あーうぜぇ。マジうぜぇです。

社長マジうぜえです。

 

自分のゴミの後始末やら自分の身の回りの掃除くらい自分でやれや。

 

自分のオシメも変えられない生まれたての人ですかね?

それとも、子どもがいないとなんもできねえ恍惚の人ですかね?

 

滋賀の片田舎にあるWeb制作会社(うちのことね)の社長はゴミカスですね。

というか、自分のゴミの始末も身の回りの最低限の掃除もできないような人ってどこにいても大抵ゴミカスですね。

 

私もこんなところで便所の落書きしてる分、大概ゴミカスですが、これはねーわwww

 

社長本人は、自分のカリスマ性でみんながついてきてると思ってるだろうけど・・・。

そんなもんありませんね。

人間としてマイナスな奴にゃカリスマ性もなにもあったもんじゃないですよねえ?

あ、でもある意味、最低の人間っていうのも一種のカリスマ性ですね。

そんなだから、いい人材入ってきても見限られるんだよwww

 

この社長、お客様とかに裏で何言われてるかとか、容易に想像できますねー。

 

娘にしてもそうだが、この親にしてこの子ありですねーw

社長の娘もある意味可哀想だわー。

ついでに関わる皆さん(お客様も含めて)ものすごく可哀想。

 

反面教師じゃないですが、こんな人間には絶対になりたくないってがよくよくわかりますねー。

カテゴリ

この記事のコメント

コメントはないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です