ブログの復旧について

ブログのデータがデータベースから春一番のごとく吹き飛んで2日がたった。

とりあえず、この2日でGoogleのサイトキャッシュを元に復旧可能な記事は全て復旧させました。

元々、200件程度くらいまであったはずだけど、現在の150件弱で頭打ちとなった。

でも、とりあえず、4年間の軌跡が何もなくなってしまったよりはまだいいかな。

 

しかし今回の件で思ったところは、反省するべきところでどうせブログと思いつつバックアップを取っていなかったこと。やはり定期的なバックアップは必須である。

 

あとは、データベースが死んで投稿データも消え去ったのに、Googleのサイトキャッシュが意図的なのか偶然なのか2日残っていたこと。

これにはGoogleのクローラーの温情を感じた部分。

 

今後の動きだけど、今現在古いURLから当該の記事の新しいURLにリダイレクトで飛ぶようにしているので、Googleの検索結果の正規化を待って(これまでの積み重ねと書き溜めという資産が半分以上守れたのはサイトキャッシュのおかげだし御の字、この際順位なんぞはもうどうでもいい)、~1ヶ月程度の間には徐々に今回のリダイレクトを消していこうと考えている。

ただ、こんな変なブログながらも、リンクをしていただいているところもあったので、その部分のリダイレクトに関しては残しておこうと思っている。

あとは、画面下部のメッセージも折を見てそのうち外します。

 

これで明日からまた、自分が管理している別のサイトの大幅改革を行っていけそうだ。

 

2018/03/05 追記

一部リダイレクト漏れ、飛び先がおかしかったので修正。

ページ内リンク、画像(ただし、サイトキャッシュからの復旧なので粗い)を再設置。

カテゴリ

この記事のコメント

コメントはないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です