二度ある修正は三、四度と続き、永遠に終わらない

もはや、お家芸とも言えるクソ部長の「ぼくのかんがえたいちばんかっこいいさいとづくり」。

 

以前、こちらで書いたクライアントさんより、またも修正が発生。

レイアウト関連のね。

 

俺が前回、修正内容を受け取った直後に対応した(クソS部長の好みのせいで没となった)レイアウトに戻ることになりました(^q^)

 

いやさ・・・クソS部長。

「こうしてください!!ぶひぃぃぃ!!!」とか言って、俺が修正対応したレイアウト内容をヒスって没にしたのあんたやん?

俺の修正したレイアウトを全否定して、直させたところの全修正やん?これ。

 

今度はクライアントさん側よりの全否定。

 

結局、俺がやっといた修正内容でよかったやんか、これ・・・。

 

何が悲しくてここまで振り回されなければならんのか。

まぁ俺の心なんざまだいいわ。

 

このクソS部長、クライアントさんと直接やりとりしてんのに、なんでクライアントさんの考えていそうな思いや心を先読みできないのか。てめぇのエゴでサイト作るのもいい加減しろや。クライアントさんのサイトは部長てめぇの「ぼくちんの自己満足のサイト」じゃねーんだよ。

 

つーか、修正がこうも立て続くこと自体も確実にこれさ。

 

クライアントさんに絶対、このクソ部長なめられてんよね。

何でも言えば何でもやってくれる便利屋的な利用のされ方。

二度あることは三度あってきっと永遠に終わらないだろうね。これ。

 

今は部下の俺がこうやってごまめの歯ぎしり言いながら、渋々付き合ってやってるが、俺が辞めたらどうすんだこれ。

また他の人に永遠に終わらない修正の仕事振って自分の手柄にするつもりなのかな?

 

まぁその自分の手柄が一転して責任に変わったときにどうなるかは、とっても見ものですがね~。

また辞めた社員のせいにして自分は逃げるんですかねぇwww

カテゴリ

この記事のコメント

コメントはないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です