index.htmlをWordPress環境下で読み込ませる

ウェブマスターツールで、なぜか「Wordpressを入れた環境下でWordpress備え付けのindex.phpを低優先度として、index.htmlを読ませる」みたいな面白いキーワードがあった。

TOPページだけ静的なページで運用したいということなんだろうか。

 

ニッチな条件なので、書く必要もないだろうが自分の豆知識として記述しておく。

 

結論:昔のCMSがまだ普及してない時によくあったDirectoryIndexをhtaccessに記述すればおk。

 

以下の様な感じ。

# BEGIN WordPress
~Wordpress関連のほにゃらら~
# END WordPress
 
DirectoryIndex index.html index.php

DirectoryIndexは先に記述したファイルほど優先的に読み込ませる、と言ったごくごく古典的なhtaccessコード。

WordPressのhtaccess設定が全て終わった後で記述してやればおk。

 

もちろん、Wordpressで打っている記事やアーカイブはちゃんとWordpressの内容を表示できる。

 

とはいえ、通常共用サーバーで使う場合、初期でファイルの読み込み優先順位はindex.html>index.phpとなっているので、あんまり使わないかもしれない。

独自サーバーを使ってたらapacheの設定、共用サーバー使っていてphp.iniを触れる場合なら、そっちの設定をいじったほうが合理的ではありそう。

 

カテゴリ

この記事のコメント

コメントはないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です