プログラムってやっぱ面白い。作っていて楽しいってすごく大事(´・ω・`)

業務でドメイン移管とサーバの切り替えを行うときの作業やスケジュールの諸注意TIPS

たまにサーバごと引っ越しの案件を受けるときがある。

が、自分のように実際のドメイン移管の作業を代理人を介して行う場合、なかなか思うようにドメイン移管とサーバ切り替えのスケジュールが進まない。

 

スピードが求められるWeb制作(草)で、自分で全てをやるにしても、作業を分担して行うにしても、おおよそどの手続きにどれくらいの時間がかかるか、ってところを少し書いておきたかったので、今回、記事に起こしておくことにした。

今回はコードの掲載などはない、おおよその自分の体感・・・主観が主となるが、一応、ドメイン移管やサーバの接続の切り替えを行う案件のスケジュール的な参考と諸注意になればいいと思う。

wow.jsでinitする際のoffsetのプロパティについて今更ながら覚書き

サイト制作を請け負うときに、毎度の如くスクロールアニメーションにwow.jsを使うのだが、offsetのプロパティについてよく忘れるので覚書き。

あくまで、new WOW.init()を呼び出した際にピクセルなりパーセントなりを初期設定するときの話。

data-wow-offset=”ピクセル”のことではないです。

 

今は時間もあまりないので小ネタ程度にいつになくサラリと記しておく。

session_regenerate_id()がMySQLでセッションを管理した際に動かない!

PHPでセッションをMySQLの中で管理するようにして、ログイン認証を作っていたときの話。

セッションIDの固定化の対策として、session_regenerate_id()を使ったところうまく動かなくてハマった

 

MySQLによるセッションの管理についてはこちらの記事でも触れていたとおり、SessionHandlerInterfaceを使用してデータベース側にセッションを保存するようにしている。

これに基づいて、セッションをデータベースで管理しているわけだが・・・。

session_regenerate_id()を行った際に、セッションIDが再生成されるセッションIDに何故か変更されない。

また、直そうと触っている内にセッション用のテーブルにレコードが挿入されない状態となってしまった。

PHPでURIパラメータを照合したメソッドの呼び出しを、環境によって変動するシステムルートに対応させる

独自のフレームワークを開発する際に、URIパラメータよりMVC分離における各メソッドを呼び出す処理に頭をひねったときのメモ。

システムを設置するディレクトリが導入環境により不定である(ドメイン直下やサブディレクトリのどこに配置するかが場合によって変動する)場合に、URIパラメータを照合したメソッドの呼び出しを割り出すのに非常に有効だと思ったので掲載することにした。

今回はわからない人にはわからなく、わかる人にはわかるようなそんな記事内容。

Slickを利用して画像が徐々にズームしていくエフェクトをかける

通常のスライドショーを行う際に、自分はよくSlickを利用している。

で、少し前に少し大きめの案件が入った際に、画像を徐々にズームをしていきたいといった要望があった。

 

まぁ普通に考えたら単純にズームをかけていく場合、Slickを使わずともJSで順繰りに要素へズーム用のCSSクラスを付与していけば良いだけなのでそこまで難しいものでもない。

・・・が、Web制作は魔法のように何でも出来ると考える諸氏諸々に、更に後付であれもあれもと要望がくると非常に鬱陶しいので、今回もSlickにお世話になった。

 

今回はこれを利用して画像が徐々にズームしていくエフェクトを作った際に書いたコードを、またもメモがてら掲載しようと思う。

MySQLでALTER TABLE ADD PRIMARY KEYを行った際の謎仕様

自前で使いやすいようにSQLの実行をPHP側にフレームワーク化したく、不定期にコードを書き続けているのだが、サイト制作関係の仕事で期間が空いてしまったためだいぶ頭が呆けていた。

 

今回はMySQLでのALTER TABLE ADD PRIMARY KEYを行った際のMySQLのよくわからない謎仕様に対するぼやき。

久しぶりの更新だというのにほとんどメモの文面になってしまうことはご容赦。