タグクラウドの文字サイズをfunctions.phpで削除する

WordPressのウィジェットとか、wp_tag_cloud()を直接書いて出したタグクラウドは、紐付けた単語がどれだけ使われたかで、wp_generate_tag_cloud()内でstyleタグで文字サイズが挿入されるようになっている。

うちみたいにテケトーに作ってるブログなんかだとCSSでfont-size: XX !important;を使って調整すればいい話なんだが・・・なんかこう、気になるんだよね。

というか、CSS内に乱立させると大変な!importantは、本当に必要な箇所以外ではなるべく使いたくない。

 

そこで、どうせならソースレベルでstyleタグ消しちまおうってことで、functions.phpに入れる用にこんな感じでコードを作った。

function theme_wp_tag_cloud($output, $param){
	$output = preg_replace('/style=".+?"/', '', $output);
	return $output;
}
add_filter('wp_tag_cloud', 'theme_wp_tag_cloud', 10, 2);

後は通常通り!importantなしで文字サイズを調整すればいい。

smallestとlargestをガン無視して強制的に書き換えてるのでそこだけ注意。

カテゴリ

この記事のコメント

コメントはないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です