新WordPressテーマ、プラスそろそろ時効

久々のブログの更新となる。

 

テーマ開発で、最近、こちらの更新がおざなりになっており、2017年になったと言うのに、毎年恒例としていたブログのテーマの制作も滞っている。

明らかに普通じゃないテーマの開発を通じて、技術的なところを色々私も得たわけではあるが、それに関しては、おいおい追加していこうと思う。

予定通り、3月末にはベータ版の開発を終えるつもりである。

まずは告知から。

 

 

開発中の画面一部(開発中なのでこの先ちょっとだけ変わります。)

 

m0001

 

 

2017-03-07_223223

 

パララックスなどの部分も見せたいのだけれども、テスト用に適当に入れてる画像が肖像権ないし著作権に引っかかりそうなので今回は割愛させえていただく。

 

さて、画像でお見せしているとおりこのテーマの目玉はトップページの構築と、メールフォームの構築ができます。

私がむかーしド素人も素人で練習でサイトを作ろうとして間もない時に、サイトに最低限必要な「玄関先のトップは華やかにしないとね」「お問い合わせフォームってどうつけるんだろう?」という経験から得た発想。まさに原点回帰。

 

当時は、トップを華やかにするために某J社の制作ソフトで自由配置モード(産廃)で作成して細かいところをメモ帳でタグとスタイルを調整、そして、必要なコンタクトやコミュニケーションのCGI(今で言うプラグイン)をネットで漁り改造して・・・とやったもんだが、やっぱりどんなサイトでも体面を整えようとするとトップとお問い合わせに尽きる。

これさえあれば、一般的なサイトはなんとなく出来上がっているんだと思う。

 

 

 

 

なので、このテーマは「ホームページ」ではなく、これらを押さえたWordpressでの「サイト」を作れるように設計している。

(キャプチャで紹介した中にはホームページってモロ書いてあるけどねwwww)

そして、前も書いたがゲームソフトを買う感覚で、中小企業さんや個人経営店さんで使ってもらえる金額帯を目指している。

だいたい某S社のディスク1枚分の値段だ。

 

無論、今は無料でホームページを作れるfなんたらやjなんたらってのがあるけどね。

 

けどね。

 

よく住居を買い取りか賃貸かで悩むお父さんたちも要る今日このごろ。

だが、この場合、どっちも結局、最終的に払う額は変わらないらしい。

 

これはホームページに関しても言える。

結局、これらは独自ドメインだとかサーバー関係だとかのオプションが有料となってしまうので、最終的な維持費としては、外部ソースのテーマを買ってレンタルサーバーで使おうが、サーバー~テーマを兼ねたサイトで使おうが、変わらない。

 

選ぶ対象は私がとやかくいうことではないので、そこら辺の判断は各個人におまかせする。

ですが、携帯電話会社がどこでも値段が最終的には一緒になるように、サイトやホームページの料金ってのも同じことが言える、のを念頭に選びましょう。

 

今回は開発しているテーマの告知がてらの書き込みとなる。

 

ってなんか落とし所間違えてる気がしますが・・・。

 

そして、タイトルに付けた「プラスそろそろ時効」。

 

前の会社関係で動きがあったようなので、それはこの記事で書くことにする。

カテゴリ

この記事のコメント

コメントはないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です